May 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

初押しでなきゃ。【源太の講義】寄付き前

株式投資(4/19寄付き前)

昨日書いたように今日の日経平均が少しでも良い動きをしてくれたら、殆どいい感じのリズムになって来ます。それは日程通りという投資カレンダーの流れのままで、ポイントの日が上手く作用してくれるからです。ところが、今日は寄付き天井でマイナスに向かうという形になったら、非常に不味くて、少し考えなきゃならないという展開に変わります。

順当なリズムならば、月曜日はそう悪い動きにならないから、連休意識がまた一昨日のように売り方が不安になって来るという展開で、昨日、先物など国内勢が売っていたという動きから、何度も話す昨年の12月の下落の意味を理解していない動きです。売っていた動きを正解とするならば、それは新たな警戒を感じるような動きになって来るからです。

一般的には昨日の下落は一昨日、上がった事から枠の空いた個人投資家が妙な期待から買い過ぎていたという事は間違いが無く、故に、昨日、何故買ったのかを良く考えるように話しました。通常ならば「初押し」になるのでして、そこが成立しないと非常に個人投資家は難しい動きになります。

とにかくNYは味方してくれていますし、昨日は連休前の不安を取った売りしかないと思うんです。ここでしぶとく個人好みな買いがほしく、ここで整理ではちょっと辛いです。

6882三社電機、2173博展、3852サイバーコム


『源太会スクール』のサイトをリニューアルしました!
こちらから『源太会スクール』

http://gentakai-school.com/

NYも週末は休み【源太の講義】大引け後

株式投資(4/17大引け後)

「仕方がない」と昼に書きましたが、それにしてもだらしない一日。ただ、指数についてはNYも今週末休み(19日休場)ですし、10連休もある日本は堂々と買うには非常に難しいものがあります。そこを突いた売りも存在しますし、そういう時は少し慎重に構えるような動きが出るので、それが「この前よりもマシだ」という売りになるのが弱いですよね。

いや、昨日の動き方から考えたり、強気を言う人の話では「連休は関係ない」で一致していたはずなんですよ。ですが、腹から思っているのではなく、先日まで安くなると信じて、そのうちに安くなる可能性があるに変わったに過ぎないのです。ですから、止まると下がるという呪縛があるし、昨日までは買い戻しが主であり、昨日はその最近の上げから枠が空いて、軽い気持ちで乗ったに過ぎないのだと思います。

そのピークが過ぎたら今日のような事になり、これで明日は個別株含めた色々な意図が見れるとなります。

4553東和薬品、6882三社電機、3852サイバーコム

仕方がない【源太の講義】お昼

株式投資(4/18お昼)

今日は仕方がないとも言えるお湿り。昨日から少し急落の素振りを見せていましたから、何某(なにがしら)かはやると見ていました。以前から書いているように、この売りは市場に関しての不審ではない、連休に対しての警戒から、来週に期待が難しく、だから、この場面は週末意識から売りが出る部分。通常早ければ、明日は「売り」に怖さを感じて上がってくるんですが。

そこは日本人のモチベーションの低さで、考え方としたら一押し合ってもおかしくはないという感じなんでしょう。ですから、恒常的な下落ではなく、あくまでも連休意識のモチベーションの無さを売るという形です。マスコミ的表現で言えば「利益確定の売り」という流れだと思います。

こうした動き方は当然あるべき時間ですが、根本的には非常に難しい状況で、せっかく個別株に見直し的な買いが入っていたのに、それを良しと思わないような、信じられないような流れが出来てしまうんです。それをバイオが打破してくれていますが、個別材料という範囲で収まってしまうかもしれないです。

一時過ぎから昨日強かった一般株が来たら良いんですがね。

2162NMS、3852サイバーコム、4875メディシノバ

遺伝子治療の治験薬が

遺伝子治療の治験薬が「バブルボーイ症候群」幼児の治療に成功 https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-04-18/PQ4R2K6JTSE901

>ムスタング・バイオの株価は17日の時間外取引で一時400%余り急騰

株式投資:参考銘柄(4月18日)

今日の見方からの参考銘柄です。

3852サイバーコムは何度も書いている株式。5Gの代表格ですから。ですが、今の地合いではこうしたものは「中期」と見られやすくて、早速の買いは出来ないようです。ですから、こういうタイプが昨日まであまり結果出せていないのですが、じゃ、連休越えての投資となったら、5Gは実利が出はじめるから動き出した株式なんです。こういうのが年後半型です。

3189ANAPは先の減益から下落。ただ、同社は現在管理体制を簡素化させる方に力入れており、次の収益性を見ています。ECが前半苦戦は伝えられており、若い女性向けには非常に名の通った企業。連休前の処分が出るならば狙い目かと思います。今日の後場から明日にかけて考えます。

4875メディシノバはステージ3に進む段階に来たことから、一昨日は一時ストップ高。そこまでは良いのですが、人がラジオ局に行く間に失速。昨日もサンバイオに人気が回ると利食い売りが出ていました。こうした売りは値動きしか見ない人たちで、実際、同社のステージ2の数や肝臓薬の進展や効果から、評価が低すぎると思うんです。

3967エルテスは前期決算は持ち株の見直しというハンディが有ったから、ここからの提携や行っているSNS対策が株価につながっていきます。ですから、電通との情報銀行構造や悪質な書き込み防止策など、材料は非常に多く、こうした難解な場面では人気が少ないというのが、逆に今の買い目をくれています。



[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。

源太会スクール for 初心者
こちらで【源太の講義】のポイントをまとめています。

<<back|<393394395396397398399400401402>|next>>
pagetop