July 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

株式投資:参考銘柄(7月1日)

今日の見方からの参考銘柄です。

9263ビジョナリーは窪田製薬が近視の回復など新しい流れを作ってきましたが、昨日も書いたように同社も話題の一角。もちろん、内容は違いますが、市場にある種の思惑が無いと駄目だし、こういう株式はこうした複雑な市場では意外に割り切りの一言で人気化することがあります。昨日も堅かったですし。

6890フェローテックは半導体関連で、昨日の朝は非常に強かったが、後場になって指数が重くなると下がった感じ。ただ、物色が好決算期待型になって来て、復活する材料に半導体は非常に期待され株価も堅調。こうした市場の流れを得て、地味に期待できる株式として見ています。

6580ライトアップは売り一巡今日できるかどうか。昨日も材料出していましたが、同社はここ最近IRが進んで来ていますし、基本的には営業支援的であるから追い風になっています。急騰していたツケが出ていたようですから、目先投資が一巡したら面白い存在だと見ています。

8023大興電子通信は富士通の特約店で、通信機器や情報システムが柱。特需と人件費からコロナを乗り越えるのは難しいが、先の富士通の決算から同社に期待がかかるのは必須。テレワークが普通になるし、職場のクラスター発生防止も絡む部分は多く、各企業のデジタル化は進むと思います。



[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

【源太の講義】や「今日の見方」の要約版はこちらから
株式投資家をサポートする『源太会スクール』

今日の見方(7月1日)

今日の見方(7月1日)

今日は雑多な株が上がって来なければならないのでして、その考えは「死んだ」と思われる株式が、ここ三か月起こったような「調整後の反発」という物が期待されます。いや、それが無いと困るのは、ここから先にまた押し目が来たら、そもそも出遅れを買った部分や株主総会後の動きを期待した物だから、非常に厄介な重っ苦しさがあるんです。それを越えて行くには、一部の成功した企業だけが上がるのは良くは無いんです。

こうした「上がるんだけど」の日に「安いから」という買いが成立してくれるかどうかが非常に難しく、少し反発で買うとそこから伸びなくなって、全体調整時に先に落ちてしまうというのがよくあるんです。今日はそうした見極めが大事で、非常に神経使う売買になってしまいます。

そこまで考えなくて良いというならば非常に楽な市場で、やはり昨日ライブで話した年金運用の矛先が「好業績」という物になったんだし、ニューノーマルだのウィズコロナなんて言うのは意外に昨日下がった軽量株に多いから、マザーズが下がってくれたことが非常に良い雰囲気を作ってくれています。

問題はその売買の仕方で良いのか、引っかかった物をどうするのかの考え方の問題で、ここは本当に難しい場面です。自分はまずは枠つくりに行く逃げの態勢から、その他のポジションを確認しながら、整理重点主義で行きます。

続きはこちら
🔻 🔻 🔻
株式投資:参考銘柄(7月1日)


気になる事【源太の講義】寄り付き前

株式投資(7/1寄り付き前)

『7月号』公開スタート
6月後半〜7月の源太カレンダー解説動画

こちらからご確認ください。

☆お待たせしました!
「ただしい株の基礎」通常講座の始まりです。
こちらからご確認ください。

NYしっかりですが、こういう時が一番難しい。昨日、一昨日買った物が回転出来ると良いのですが、回転出来なかった時に少しイライラして、実際強いから買い向かってしまうという事になります。それをデイトレでやり過ごしてから、次の段階となったら、そこは明日も高くないといけないという事になります。

つまり、本当にそこまで安心なのかという部分。検査が進む米国の実態から、NY辺りは大丈夫か?人の接触状況が近くなって来た国の雇用は先に延びた分、今回は難しいのか?とか色々あります。だから、この市場で大事な事は、抜け出すにはまだ難しい部分があると思うか、金融相場で勝ち切るかの見極めになります。

週末28日の即効で書いたように、やはり鍵は米国のマイクロンであり、日本のJフロント(3086)の決算が悪いのは判っていました。尚且つ売られるという状況で、昨日、ライブで話したように、投資先は好業績というのが本筋だと思います。それでも業績織り込みが無いと見るかどうかの考え方が今日は大事で、何かと気が落ち着かない強い日となります。

8086ニプロ、6890フェローテック、7940ウェーブロック


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

ラジオ行ってきます【源太の講義】大引け後

株式投資(6/30大引け後)

『7月号』公開スタート
6月後半〜7月の源太カレンダー解説動画

こちらからご確認ください。

☆お待たせしました!
「ただしい株の基礎」通常講座の始まりです。
こちらからご確認ください。

マザーズの換金はナスダックよりも年初からの成績が良いから、換金に使かわれたんだと思っています。ですから、前場執行と思ったんですが、後場には一段安。ただ、後場は前場の下落で処分したくなった人も多かったから、アンジェスなどの後場の動きは一種の「ガラ」だったと思います。

この先が下がると見ている方の多くが早い売買になるから、そういう人が多かったのかと思いますし、動かないと買わない人が多いから、昔のような逆張り党が少なくなったんじゃないかと思っています。まあ、順張りの方が儲かると言う人は多いですから。トレンド追随型投資は良い成績残していますからね。

まあ、こういう地合いになってきたら、逆張りでないと取れないと思っても前向いての売り買いになるし、そういう買い方でないと上値はつかないのも確か。今日は仕方がないとして、何が強かったのかとか調べて、その共通点を探る事が大事だと思います。そして、その中で買うか、そこから連想するのかが明日のポイントになると思います。

8086ニプロ、4425KUDAN、7940ウェーブロック

[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

マザーズ、サーキットブレーカー発動。【源太の講義】お昼

株式投資(6/30お昼)

『7月号』公開スタート
6月後半〜7月の源太カレンダー解説動画

こちらからご確認ください。

☆お待たせしました!
「ただしい株の基礎」通常講座の始まりです。
こちらからご確認ください。

日経平均が高い日に「君そら何をすんねん」という下げ方のマザーズ。朝から手応えがなく、寄与度の高いアンジェスなどに沿った下げ方をします。いよいよ皆がよく話す「終わり」かぁ?って感じです。ただ、そうは言っても、運用をしないなら別ですが、しなきゃならない立場ならどこ買うのかといった疑問が出ます。買い過ぎたものなら仕方がないが、そうでないものも多いから、軽量株は捨てられないんですよ。

だた、投資家が文句言うくせに買わないし、買っているものを投げていくから下がるのは当然です。そうした動きは「NYが高かった」ということは忘れて、却下の損得に向かっていくとなったら後場が読めない前引け前に、ナスダックよりも伸びていた株価であるマザーズを月末に欧米年金の運用リバランスが有るとしたら選ばれても仕方がなく、指数なら買うがマザーズ個別って怖いという個人の気持ちに関係無く換金されます。

まあ、そうは言ってもこの市場は仕方がない部分があって、それをぶつぶつ言うならばちゃんと対応していたら良いことで、なにか買えるものはないかと考えるべき時間に、投げていくようになってしまいます。

4615神東塗料、9997ベルーナ、9263ビジョナリー


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。
<<back|<123456789>|next>>
pagetop