August 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

人民元基準値6.9996元に

人民元基準値6.9996元に 11年ぶり元安水準:日本経済新聞

中国が農産品輸入の関税割当制度の見直し

中国が農産品輸入の関税割当制度の見直しを計画しているとの報道などが警戒されている

日銀金融政策決定会合における主な意見(7月29−30日分)

日銀金融政策決定会合における主な意見(7月29−30日分)
「他国の金融政策運営の影響は、経済情勢や市場動向に応じて変化するものであり、短期的な変動にとらわれずに総合的に判断していくことが重要である」
「米中貿易摩擦の影響を受けやすく、2%から距離のある日本こそ、経済・物価の下振れリスクに対する、いわゆる予防的金融緩和論を検討する必要があるのではないか」
「世界的に金利低下が進む中、本邦投資家が過度なリスクテイクを行わないか、動向を注視している」

寄り前状況

7日の東証1部の前場寄り付き前の成り行き注文(8時50分時点)で、主な買越銘柄は青木あすなろ836万株、みずほFG297万株、ヤフー24万株、シュッピン18万株だった。

 一方、売越銘柄はSUMCO22万株、日本通信20万株、りそなHD17万株が目立った

株式投資:参考銘柄(8月7日)

今日の見方からの参考銘柄です。

2163アルトナーは技術者派遣の老舗。機械・電機・電子という流行りの部門は、米中問題から嫌われる状況になっています。同社は自動運転に関する「ソフト」部門が繁忙で、中国問題は気にはなるが良い数字を確保しています。特に、老舗だから単価上昇を試みて成功したことから人件費アップも吸収。

6778アルチザは普通ならば同じ5G関連でもサイバーコムを狙うのですが、昨日の動きは投げられ方も買い方もこの企業の方が良い動きしました。それだけ人気があるのかと思いますが、リバウンドという視点ならば最初は良かった方からが鉄則なので。

4344ソースネクストが全く意味もなく下がって来ますし、上がっても行きません。ですが、前回の下落時は大きな売りが出ていましたが、今回は買いが少ないという流れに見えました。全体が下がる最後に少し動意しかけていたから、今度切り返したらポケトークが上手く評価されるかもと思います。

4662フォーカスシステムズは普通の株式。堅調な数字に安い株価。ですが、システム投資がどのくらい利益を侵食するかもしれないという怖さがあるので、皆が決算待ってからという感じで動いてます。同社の様なシステム開発で、PER13倍前後というのは安過ぎると思うんです。今後も必要な企業なだけに。


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

【源太の講義】や「今週の見方」の要約版はこちらから
株式投資家をサポートする『源太会スクール』

今日の見方(8月7日)

今日の見方(8月7日)

本当は「大丈夫」と思っていますが、NYが安定出来るには米中問題が片付かないと無理だと思います。ですから、上値が読めない反発だから「曖昧な反発」になるケースが多く、安いから上がるが、先に向かっての期待感が不安になるんです。ですから、上値計算しないで買うとなったら、企業資質が大事になるから「リバウンド取り」も選択肢になるし、ムラが出ると思っています。

なんちゅうか、まず”好業績”は上がる候補ですし、投げ過ぎた”未来に対しての研究しなきゃならない企業”もその候補だと見ています。関係なく上がる”仕手株”もそうでしょう。そういう分類の分け方しておくんです。下がったがテーマではなく、間違ったという部分がテーマだと思うんです。

恐怖から間違って売ったから「上がる」という感じですし、レシオが高い物が上がるグロース投資なのに、割高と思って投げた銘柄とか、好業績なのに材料出尽くしと市場の下落のみ訳が付かなくて売られた株、決算の出し方を錯覚して「赤字」と思って投げてしまった株などが考えられます。

一方で戻りが買い難いのは、この市場は今のところ上値が限定的になっているし、米中問題が片付いていないから「二番底」確認型なんです。近々どこか上げ場面で出来高増えないと、回転効かないから下がって、市場は再びジャクソンホールに向かいます。強ければ目先二番底からそこまで上がるが、変な動きならばそこまで下がるという。

枠は守りながらの投資に今日はなります。

つづき、
株式投資:参考銘柄(8月7日)

大丈夫とは思うが・・・。【源太の講義】寄付き前

株式投資(8/7寄付き前)

NYは反発しましたが、過去の反発ならばもっと上が有る気がしました。それは一押ししてからの上げだったからでしょうが、不安定感を感じさせる動き方に「大丈夫だろうが」少し気になっています。

昨日の日本は殊の外堅調でして、「この動き方ならば」という感じも無かった事は無いです。しかし、NYの700ドル安を消化したかと言えば、前日下がっていた事もありますが、同じような幅下がらなかった、常識的な買戻しの状況は抜けきれません。それは「この株は安い」として買いに来る「厚み」の有る買いではなく、売り物を押さえて上値に向かった時に売りが出たら、動きが止まるケースが多かったり、NYの時間外の動きや韓国、中国の動きに敏感で日本独自の動きが無かったから。

強いと言えばエニッシュは逃げ切った感じでしたよね。最後は失速気味に見えても、三連休やこの市場の傷み具合から仕方が無く、今日売る玉を前日に売ったからでしょう。ただ、そうした仕手系材料株は抜け出しても「普通」に安くなった株が戻り鈍いのは、色々考えさせられます。

まあ、兎に角、ラジオで相方が「殆ど回転した」という話をしていましたが、昨日の買いの量から回転出来たとは思えないし、期待もあって持ちにした人は多いと思います。ところが、相方が言うように気持ち的に早い人が多いから、NYが高く、今日回転効くなら良い事ではあります。問題は「上値が言えるのか」なんです。

2130メンバーズ、9742アイネス、3976エルテス

[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

どうぞこのまま・・・。【源太の講義】大引け後

株式投資(8/6大引け後)

良い感じで来た日程と銘柄です。まずは個人投資家が弱気し過ぎるという事から、グロース投資から貯め込み型に入って、その次が好業績の押したものをリバウンド狙い。そして、明日は組み換えの売り狙いの指数という計画でした。しかし、昨日は打診はしたものの手応えが悪く、今朝は思ったよりも個別が強いから、貯め込み型やナンピンの打診、そして、指数が予定地に来た事からオプションという組み立てになって行きます。

実際このまま上がって行くならばそれはそれで良いんですが、なんしか、このトランプ翁って人は読み難いし、妥協は頭の中にあるのであるし、水戸黄門か何かに出たら絶対金持ちの悪い奴なんです。ですから、先は読み難いと思いながらの損失が確定できるポジションまでしか行けなかったのが事実。今日はそれで良いですが、問題は今晩ですし、明日はリバランスがあるんだから、そこも気をつけながらという感じになります。

ただ、5日がポイントの日で火曜日の後場から市場の方向が変化というのは、源太的には非常に良い傾向で、これで上手く上がったら良い流れになると思います。そうなったら本筋の主役が狙えるんですが、今日のところは個別で材料株のような、市場や為替、対外問題などが影響しない株式になります。どうかこのまま上手く行ってほしい物です。

6778アルチザ、3852サイバーコム、9742アイネス


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

疲労困憊【源太の講義】お昼

株式投資(8/6お昼)

昨日は引け後から5時間あまり掛かってDVDの作成、今朝はNYが安くてそれどころじゃなかったんですが、市場が落ち着いてきたらホッとしたのか、体が急にだるくなって思うように動かず、睡魔まで襲ってきました。60超えて体力が落ちたのと、この暑さからイマイチ元気がないという感じです。

市場も良いように見えても中国の状況を考えたら、油断は出来ません。つまり、油断というかスッキリしない、体力が衰えたような市場で、元々NYに連動しないで独自の動きをし始めたような感じでしたが、出来高がなく、IMFも日本が一番経済の伸びがない状況でしたから。ですから、金利低下や経済対策など何か手を打つべきだというのが市場の要求。

そこが政府の体感と違うんでしょうし、なんとなく企業は不景気になったと言っても、経営者で青ざめているようなのはあまりまりません。だから、政府の話が正しいように見えるのですが、不景気になれた日本は日経新聞が「経済の回復基調変わらず」なんてのは世界的にどうか?自分の会社の株価を見ろって気がします。

株が下がると「上げ下げ有るもの」とかのコメントしか出せないんですが、株がここから下ったら消費税導入は命取りになるから、株が下がると考えるんじゃなく、「下がるならば最低経済対策、消費税延期だって出来る」というぐらい考えたら、ここは買えるんじゃないかとか考えています。

体力はないんですがね。

4425KUDANN、7047識学、9742アイネス


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

株式投資:参考銘柄(8月6日)

今日の見方からの参考銘柄です。

9742アイネスは先日の決算は悪くはなかったですよね。ですから、本当は買い物になると思っていましたが、少し買いが入って後は地合いに負けたり。ですから、この場面の投げは企業が云々ではない投資家の個人的事情が多く、長く持てない人の目先感から来ることが多いですね。

4743アイティフォーの値動きは高値圏で非常に乱高下激しい状況です。ですが、好業績は先に会社が話したとおり。今後も金融機関向けの債権管理は順調ですし、コールセンター向けの業務効率化システムが好調。投げの多い地合いにはこういった伸びながら安定している収益構造会社が狙いやすいです。

3976エルテスは気の毒。まあ、レシオ的に高いとは思いますが、SNS対策などの社会性考えたら、情報銀行などの話もあるだけに狙いに行きます。ですが、買う方が短期的な視野から来る考え方が多い同社はこうした地合いでは投げが横行しやすくなって、思わぬ値段つけます。だから買いに行くという考え方。

6881キョウデンは決算でも悪いのかの下落の仕方ですが、PBR0.9倍、PER5倍という水準ならば、減益幅も幅が持てると思っています。国内産業用機械向けが大きな下落でしょうが、海外がタイ工場からの自動車向けで有利な展開へ。為替も円高気味にセットして、過去の失敗を押さえた堅さは良いと思います。



[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

【源太の講義】や「今週の見方」の要約版はこちらから
株式投資家をサポートする『源太会スクール』

<<back|<123456789>|next>>
pagetop