April 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

今日の見方(4/24寄り付き前)

今日の見方(4月24日)

昨日ラジオで、(予想を)修正しなきゃ、(予想を)修正しないためには下がって欲しい、という相方。個別株は関係ないが指数の見方は1998年に云々。よく判らないが、外れたんだろうと思って聞いてみたら、当たってるが、ずれているだけと話していました。そうした「予想」「予言」の怖さは過去から我々は経験があるのでして、それは「予測」とは違う物なのです。自分がよく話す「判らない」は中立の時間帯で、今は皆が下げや連休に備え過ぎるから「買い」だという見解でいます。

特にわかりやすいのは、寄与度の高い株式の値動きで、そりゃ、完全には当たらないが、ここまで空売りが多く、ここまで堅調ならばもう一丁という気がします。今日で逆日歩の魅力は少なくなりますが、売っている方だって怖いというのは忘れてはいけないし、自分は米国と同じように好決算に対しては反応する市場と見ています。

2月決算物で1768円ぐらいまで日経平均のEPSが上がったんですが、そこまで上がるには、3月決算物はもっと上という事が考えられます。年後半の期待値から想定し、PER13倍が正しいとしたら、どの水準を目標にするのか自ずからわかります。ただ、僕たちは「下手」なんだから決めつけなく、その裏付けが中国経済ならば、その動きを確認しながら行きます。



<<back|<123456789>|next>>
pagetop