July 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

こういうのが動いてるんだ。

*イーブックイニシアティブジャパン<3658.T> 2081 +400

前期は上振れ着地で今期も連続2ケタ増益見通しに。



*有機合成薬品工業<4531.T> 457 +80

先週末から急動意で追随買い集まる。



*ワイヤレスゲート<9419.T> 529 +80

通信インフラの需要増加などを思惑視か。



*TSIホールディングス<3608.T> 424 +49

医療用ガウンの生産に乗り出すと報じられる。



*ビーグリー<3981.T> 1479 +150

イーブックの好決算発表が刺激にも。



*ファナック<6954.T> 16505 +1650

1-3月期業績は受注含めて想定比上振れへ。



*RPAホールディングス<6572.T> 737 +73

25日線突破でリバウンドの動き本格化へ。



*エイトレッド<3969.T> 1771 +169

今期は連続営業2ケタ増益見通しを引き続き評価。



*共栄タンカー<9130.T> 1162 +102

タンカー関連として値幅取りの動き続く。



*アドバンテスト<6857.T> 5170 +390

1-3月期の業績・受注高上振れを好感。



*UTグループ<2146.T> 1369 +101

欧米でのロックダウン解除の動きなど手掛かりにも。



*アウトソーシング<2427.T> 459 +32

UTグループなどと同様に株価の出遅れ感など意識も。



*ネットマーケティング<6175.T> 711 +46

恋活・婚活マッチングアプリなどへの期待感優勢か。



*アマノ<6436.T> 2176 -235

今期の大幅減益や減配見通しをマイナス視。



*ヤクルト本社<2267.T> 6660 -240

モルガン・スタンレーMUFG証券では投資判断を格下げ。



*アインホールディングス<9627.T> 5790 -200

景気敏感株への資金シフトなど影響か。



*デンソー<6902.T> 3635 -118

品質関連費用を主因に業績予想を大幅下方修正。



*参天製薬<4536.T> 1891 -59

目立った材料ないが、本日はディフェンシブ性逆風に。



*カナミックネットワーク<3939.T> 689 -21

屋内空間除菌装置の販売開始を発表で先週末は強い動き。



*東京ガス<9531.T> 2412 -72

マッコーリー証券では投資判断を格下げ。



*大幸薬品<4574.T> 1765 -50

戻り一服後は見切り売りが優勢に。



*都築電気<8157.T> 1309 +120

前期業績は上振れ着地に。

格付け



大同特殊鋼(5471)4100円

SMBC日興が「2」から「1」格上げ

安川電機(6506)

野村が「リデュース」から「ニュートラル」格上げ

アドテスト(6857)6800円

メリルが「アンダーP」から「買い」格上げ

日本ハム(2282)4300円

JPMが「ニュートラル」から「オーバーW」格上げ

ルネサス(6723)

GSが「買い」から「中立」格下げ

不二製油(2607)

大和が「2」から「3」格下げ

パーソルHD(2181)

みずほが「買い」から「中立」格下げ

パイプドHD(3919)1650円

岩井コスモが「B+」から「A」格上げ

アサヒGH(2502)

モルガンが「イコールW」から「オーバーW」格上げ

ヤクルト(2267)

モルガンが「イコールW」から「アンダーW」格上げ

今日の株価材料

よくまとめてあるなぁ・

今日の株価材料(新聞など・25〜27日)
▽配当より雇用維持を コロナ対応で機関投資家が転換 製薬には連携要請(日経)
▽三越伊勢丹(3099)の1〜3月、8年ぶり営業赤字 外出自粛響く(日経)
▽新型コロナ死者 世界で20万人超 半月で倍増 武漢、入院の患者ゼロ(各紙)
▽ボーイング、エンブラエルとの事業統合撤回 4500億円出資せず 対エアバス戦略に痛手(各紙)
▽TSIHD(3608)、医療用ガウンを100万着生産(日経)
▽パーク24(4666)のカーシェア利用急増 夜間プラン3倍、接触回避手段に(産経)
▽中国ハッカー集団関与か NEC(6701)へのサイバー攻撃(毎日新聞、以上27日)

▽JAL(9201)、3000億円融資を要請 主要銀に、旅客減の長期化備え(各紙)
▽ビデオ会議相次ぎ事業強化 便利さ・安全性、両立急ぐ フェイスブックが新サービス(各紙)
▽緊急事態宣言5月6日全面解除は困難、政府は大幅延長に慎重(NHK)
▽三菱UFJ(8306)、23年度までに8000人超減へ、計画上積み(読売、以上26日)

▽決算、コロナの影響緩和 引当金や減損、世界で柔軟対応 経済収縮リスク回避(日経)
▽ファナック(6954)の4〜9月見通し、純利益6割減 車向け工作機械落ち込み(日経)
▽日生や第一生命、テナント料を猶予・減額 飲食店を支援(日経)
▽オンライン初診、歯科でも 薬処方など、時限的対応(日経)
▽三菱自(7211)の前期、最終赤字260億円 東南アなど販売低迷(各紙)
▽デンソー(6902)の前期、最終7割減益 リコールや車減産打撃(日経)
▽飛沫感染防ぐ透明シート AGC(5201)、5割増産(日経)
▽オムロン(6645)、心電図計れる血圧計 不整脈の兆候察知(日経)
▽三菱自や日産自(7201)、ホンダ(7267) 新型車の納期に遅れ 工場の停止で(日経)
▽ルネサス(6723)が週休3日制 6月末まで5000人対象(日経)
▽日本光電(6849)、7月にも人工呼吸器 国内の販売承認取得(日経)
▽シャープ(6753)、マレーシアのテレビ工場再開(日経)
▽新明和(7224)、航空部品生産を一時停止(日経)
▽住友ゴ(5110)、タイヤ4工場一時停止(日経)
▽JAL系LCC、ホノルル線申請(日経)
▽商船三井(9104)、経常益4割増 前期上振れ 原油安で燃料費抑制(日経)
▽アドテスト(6857)の1〜3月、「5G」追い風 検査装置伸び純利益66%増(日経)
▽富士通ゼ(6755)の前期、純利益35%減に下振れ 海外事業で特損(日経)
▽アルプスアル(6770)の前期、一転最終赤字38億円 自動車、スマートフォン向け落ち込む(日経)
▽アマノ(6436)の前期、純利益16%増 就労管理システム好調(日経)
▽決算発表の延期・未定、東証の1割に 23日時点225社(各紙)
▽モノタロウ(3064)の1〜3月、純利益27%増(日経)
▽米GDP40%減予測 議会予算局4〜6月、戦後最悪 7〜9月は回復見込む(日経夕刊)
▽新NAFTA、7月1日に発効(各紙)
▽北朝鮮に中国が医師派遣か(各紙、以上25日)

レーティング

傾向を見ましょう

MS&AD(8725)4200円

三菱UFJが「ニュートラル」から「オーバーW」格上げ

JR東海(9022)22600円

SMBC日興が新規「1」

JR九州(9142)

SMBC日興が新規「3」

SUMCO(3436)

モルガンが「アンダーW」から「イコールW」格上げ

システムインテ(3826)850円

岩井コスモが「B+」から「A」格上げ

SMS(2175)2900円

GSが新規「買い」

日本M&A(2127)3900円

GSが新規「買い」

FRONTEO

検索型注意ですね。

FRONTEO、AIを用いた新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の研究で、治療薬候補の選定に有効なメカニズムの解析に成功
https://prtimes.jp/my_m3/mypage/action.php?run=mypage&page=detail&company_id=6776&release_id=310
<<back|<234567891011>|next>>
pagetop