March 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

株式投資(寄り付き前):セオリー

本当に強い市場は先日までの貿易戦争がなかったというか、実際は今もあるのに関係ないという風な感じ。それは何かある毎に上に向かうから、一定の真意がわかったという事なのでしょう。ですから、この市場は上に向かうと思い込んできていますし、売っている人はたまらない状況です。

しかし、実際の行動は先の下落からその内容が非常にリアルなだけに上がったら売るという行為が横行し、ファーストリテーリングなんか逆日歩がそこそこついて来て、好業績で225採用というこの不思議な空売りは「いつかは下がる」という市場の動きとが別物として考えられ、下がらない状況になっています。

まあ、こうした心理を勉強していくのが大事で、この場面は個別株だって材料のある物ない物で分けるし、材料内包の好業績、決算発表前という強い市場の鉄則に添った買いが成立します。そういう流れがこの市場では見落とされて、情報ばかり皆が追うようになっています。

意外にセオリー通りなんですがね。以下は、源太会の募集。飛び入りは会場にて現金払いで参加できます。ここは本当に仕組みを知ることが大事。

源太会セミナー

6489前沢工業、4662フォーカス、2449プラップジャパン
<<back|<626627628629630631632633634635>|next>>
pagetop