October 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

自分に欠けているもの【源太の講義】寄り付き前

株式投資(10/22寄り付き前)

「告知」
今年から「源太カレンダー」の申込方法が変わります。弊社からはダウンロード版と製本版の2種類。製本にしてみました。製本版はミニと普通の2冊。ただ、一人だから限度があるので完全予約制で行います。
「2021源太カレンダー」のご案内こちらから
製本版は10月26日(月)より先行予約スタート

【最新号】お待たせしました!11月の源太は強い!
源太カレンダー攻略テキスト「2020年11月号」
こちらから 

何とも日々活力を感じられない市場ですが、先日のラジオで相方は「市場の柱は必ずある」と話しました。何かが動いていればそれが柱という事でしたが、ディレクターが言っていたのは市場の柱。これが見当たらないというか、物色の方向性が見えないという感じを言いたかったんだと思うんです。ですが、「1000株でも出来たらそこに関心が集まる」という表現で、噛み合わない会話が少し続きました。

お互いが自論を言うと番組は成立し難く、相手も考えていることを少し考えながら動くと、すっきりとした感じになりやすいです。市場もそうですが、それって非常に大事なことなんです。市場に置き換えたら「何故この株が上がるのか」という感性で見つめることが大事で、その見方は答えは相方に近い「動いたものをひたすら調べて理由を知る」という事が大事です。でも、それを聞く時に否定しないで「この人はそうなんだ」という感じの解釈です。

市場は自分が思うようにはならないのですが、何かの作用から売られた場合、自分は理解できなくても動いている理由を調べて、「今はそういう時期なんだ」と感じることに頭を切り替えます。自分に欠けている部分ですが、今思うとなかなか面白い論議だったと、ふと思った次第。

自分が運用者だったら、今動きにくいですよね。

4845スカラ、2191テラ、8848レオパレス


~~**~**~**~**~**~**~**~**~**~~ 
朝の「源太の講義」と「今日の見方」
要約版
こちらから
~~**~**~**~**~**~**~**~**~**~~ 

[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

癖がすごい【源太の講義】大引け後

株式投資(10/21大引け後)

「告知」
今年から「源太カレンダー」の申込方法が変わります。弊社からはダウンロード版と製本版の2種類。製本にしてみました。製本版はミニと普通の2冊。ただ、一人だから限度があるので完全予約制で行います。
「2021源太カレンダー」のご案内こちらから
製本版は10月26日(月)より先行予約スタート

【最新号】お待たせしました!11月の源太は強い!
源太カレンダー攻略テキスト「2020年11月号」
こちらから 

後場になったらぽっきりきちゃうから、前場だけでもしっかりと思うようになってきました。良い感じでもなんか決算見極めないと持てないなぁという気分から見ているんでしょうが、ここでだれちゃダメでしょというところで、戻り売りを浴びてしまった格好。動かなくなったら売りやめや期待していた気持ちがなえてしまうんですよね。もっと言えば時間外のNYが全くあてにならないし、NYも引け前に下がることが多いから、確固たる意志のある買いじゃないんですよね。

これじゃ第二次支援策が米国で通過しても、その材料だけで資金は少し時間がかかるから下がってしまうし、そう考え始めたら非常にややこしくなりますよね。ポジティブに考えたら投機筋の空売りは買い戻す時間が迫っているという風に取られますし、根本的には日本の投資家の自主性のなさなんでしょうね。こうしたら良くなるとか、ここに期待するとかが感じられないんです。

まあ、そういう流れはこの環境だからでしょうが、さすがに今日回転効かなかったら、明日以降は週末気にするような展開になりそうです。その売りに後場耐えられるのかってことです。動き方に癖がありすぎです。

3909ショーケース、4845スカラ、3834朝日ネット


~~**~**~**~**~**~**~**~**~**~~ 
朝の「源太の講義」と「今日の見方」
要約版
こちらから
~~**~**~**~**~**~**~**~**~**~~ 

[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

「ここから!」と思ったら「ここまで」【源太の講義】お昼

株式投資(10/21寄り付き前)

「告知」
今年から「源太カレンダー」の申込方法が変わります。弊社からはダウンロード版と製本版の2種類。製本にしてみました。製本版はミニと普通の2冊。ただ、一人だから限度があるので完全予約制で行います。
「2021源太カレンダー」のご案内こちらから
製本版は10月26日(月)より先行予約スタート

【最新号】お待たせしました!11月の源太は強い!
源太カレンダー攻略テキスト「2020年11月号」
こちらから 

今日は無謀でも小掬いじゃなく粘ってみたいと思うと、昨日のように朝だけが非常に多かったり、「ここから」と思うと「ここまで」だったり、厄介な流れで困っています。すんなりと上がるものは本当に簡単に上がってきますから、迂闊に売れないと思う動きが頭にあるから、それが期待と失望とイライラになっています。まあ、売れるまで上がるってことは強いと思って保持ですし、伸び悩んだとは言いながら期待するということは最悪は脱したことでしょうし、イライラするにはまだまだ時間が早いという感じでしょうか。

自分は昨日完全に損出しクロスして、税金対策しているから目先投資はしません。だから、少々上がっても今は売る気がないんですが、そうも行かないような感じになったら益出しをしようと思っています。それがピッチが早くなってしまうことでして、そのピッチの早さは米国で今言われている「合意ができそう」というもの。何回も買っているから出尽くし警戒しながら、または、そのことで急進したらというタイミングですかね?

折角、強くなった株式を、市場は後場が見えない・明日が見えないで売ってきます。そこまで信用しないなら、買わなきゃ良いのにねって気がします。

3909ショーケース、4845スカラ、2191テラ


~~**~**~**~**~**~**~**~**~**~~ 
朝の「源太の講義」と「今日の見方」
要約版
こちらから
~~**~**~**~**~**~**~**~**~**~~ 

[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

株式投資:参考銘柄(10月21日)

今日の見方からの参考銘柄です。

8005スクロールは元々は生協のカタログ通販が、M&Aでネット通販に進出した企業。ですから、基本的にはこの新型コロナで潤った口ですが、その生協通販が意外に伸びてきて安定しています。食物の買い物と人を避ける動きからですが、通販のコスト削減を行って、収益率もアップしています。

6855日本電子材料は下落前から非常に市場で注目された株式。景気に動じないシステム開発などデータ企業が大きく伸びていますから、今ではない先を見た感覚がこういう時には生きてきます。フラッシュメモリなどの採算を考えた昨年の動きがここにきて大きく寄与しています。

2191テラは一昨日伸びて、昨日は行ってこいから底堅くなりました、信用残が多いから中々すんなりいかないし、メキシコでの臨床は疑いの眼が多いです。ですが、実際には株価として万単位の買いが随所に入る動きで、自然な動きならばそういった感じは無いと思います。難しい時期だから割り切る買い方。

3454ファーストブラザーズは下値が堅いですね。米国の方でも投資顧問やファンド組成企業が賑わっていますが、こうした運用難からお金が集まる企業は、現在は非常に優位に動いていて、同社の下の堅さは割安と資金が集まることからくる、不動産投資などが優位になって行くから。この押し目は良いのでは?

[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

~~**~**~**~**~**~**~**~**~**~~ 
朝の「源太の講義」と「今日の見方」
要約版
こちらから
~~**~**~**~**~**~**~**~**~**~~ 

今日の見方(10月21日)

今日の見方(10月21日)

「告知」
今年から「源太カレンダー」の申込方法が変わります。弊社からはダウンロード版と製本版の2種類。製本にしてみました。製本版はミニと普通の2冊。ただ、一人だから限度があるので完全予約制で行います。
「2021源太カレンダー」のご案内こちらから
製本版は10月26日(月)より先行予約スタート

この市場で厄介なのは、一度失った信用を取り戻せないで、実は相場が悪いのに自分が信用無くなるという事。もっと違う言い方したら、儲かるべき物だったのが地合いから先延ばし、または需給が変わって、無視された存在になってしまう事。IPOなんてのは初めから我々は主力にすることは無く、割り切った売買の上で成立するものだと思っています。一方で最近は「資産作るのはIPO]という方も多く、否定はしないが相場とは違う物という気がします。

要するに、そうした株式が今下がっているのですが、そこは当分放置、または今年は大きく儲かっているんだから、税金対策の損出しのクロスして買い単価を下げておく事が大事だと思います。そうした市場の大事な部分は誰も教えてくれないし、需給が変わったんだから仕方が無いと思います。

逆にケアネット(2150)やエムスリー(2413)は本当に良く上がって、この場面で再び苦しい時間を経て上がって来たから驚くばかりです。自分は主力や主人公がやはり資産は作るという考え方になります。公平に銘柄は見る事が出来ないですが、個人投資家の多くが失敗する時は、その銘柄を信用しているのではなく、「なんとなく」という買いで、その銘柄を雰囲気で「良い」と思いながら、下がって来たら良さが判り始め、それでも下がるから持ち続けてしまうというのがあります。

今日はその見極めの日で、税金対策しながらここは動くところです。

続きはこちら
🔻 🔻 🔻
株式投資:参考銘柄(10月21日)
<<back|<3456789101112>|next>>
pagetop