August 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

株式投資(大引け後):暑いと後場はもうろうとします

いくら指数が高くてもマザーズのこの下落は個人投資家の意欲を欠きますし、明日への期待感も消します。そこにこの暑さは緊張感や集中力を欠いてしまいますよね。最終的にはトランプさんが云々じゃなく、ヘッジファンドの運用者が好き勝手をやっているんですが、一番悪いのは個人投資家の気持ちかもしれません。

朝から今日期待と言われた株式が買われたのは良いですが、一気に買い気配や急騰する買い方がまず悪いです。また、ツッコミを買う速度の速さはよくても、それも短期売買だから、後場になると買いに行くのが嫌になります。売りたい強気から指数が固いが指数は下がると思い、上がっていない個別を投げ始めてしまいます。

こういうのは仕方がないが緊張感もないから動きが難しく、そうした動き方は指数の強弱に関係ないです。明日も同じような市場なら、持ちたくないから投げるという行為が始まって、自虐的な商いが増えなきゃ良いんですがね。

2338ファステップ、3264アスコット、3845アイフリーク

少人数の株式投資セミナー開催のお知らせ

 7月19日19:00から東京駅八重洲にて源太会セミナーを開催します。

 
 基礎編より少し上のレベルで、今の市場の仕組みと基本的な考え方がわかる内容です。うまくいっていない人が自分のやり方を修正できるでしょう。銘柄とは違う株式市場の仕組みに基づく運用を始めませんか?


 参加特典などの詳細は↓から
 源太会セミナー

株式投資(お昼):変調

強い日経平均ですが、少し動きが変わってきました。日経平均寄与度の高い株式がもみ合いにはいっていますが、空売りが大分はいっていますから、目先は買い戻し気味で下がりにくい感じです。ですが、その勢いはなくなっています。テクニカル計算ならば22800〜22900円ぐらいが妥当ではありますが、そこは私には売り上がっていけばという風に感じます。

弱気じゃなく上げもおかしかったし、下げた原因を無かった事にしてくれという考えで見るのがなんか変ですから。いくら需給だけといってもこうした売り買いは、自分は本当に嫌いで、ここは少し休んで理由を説明してほしいです。この強さは有難いですが、中国関連や個別株が少し反応が過敏で、過敏過ぎるような動きは本当に強い相場では現れないものです。

そう考えたらこの場面では、やはり個別株で対応という風になりますよね。仕方がないです。懐疑のうちに始まると言われても、怪しすぎたら懐疑じゃないですから。

3264アスコット、3927アークン、4875メディシノバ

日本医療研究開発機構

日本医療研究開発機構(AMED)などはIoT(モノのインターネット)を活用し、手術室内の医療機器を連携させてデータを可視化する「スマート治療室」の標準モデルの臨床研究を始める。東京女子医大など5大学、デンソーや日立製作所など11社で同モデルを開発。月内に信州大学病院で脳腫瘍摘出手術で検証を始め、2019年度内の事業化を目指す。
スマート治療室は医療機器をネットワークでつなぎ、各種データを時系列で整理・統合し、手術の精度や効率を高めるのが狙い。デンソーが開発したミドルウエア「オペリンク」で異なるメーカーの医療機器を一元管理し「治療室を一つの医療機器」(東京女子医大の村垣善浩教授)としてパッケージ化した。
日立はエア・ウォーターやセントラルユニ(東京都千代田区)と連携し、施工管理を含め販売を担当。執刀医や看護師の動線を考慮したレイアウトを提案し最適な手術室の構築を支援する。価格は数億円で、20年度から10年間で売上高300億円を目指す。広島大学病院に基本モデルを、東京女子医大にハイパーモデルを設置した。標準モデルの臨床研究開始でスマート治療室の普及につなげる。

株式投資(寄り付き前):お体、ご自愛ください

大阪合同塾に行ってきたのですが、いつになく一泊して先輩のお見舞いに行きました。我々ぐらいになると、多くの世話になった方の体がおかしくなり、もう会えるかどうかなんて事も多いです。しかし、その過程で、まず、土曜日の講演で部屋はクーラー効いても、西日で体が熱くなってたのでして、クーラーで冷えても日で体が熱いおかしな体調になりました。で、翌日、見舞いに病院へ行くのですが、徒歩で15分程度歩いただけで、そりゃ、関東の暑さとは違う、スースがびしょ濡れの状況で病院に着いた時はシャワーでも浴びたような汗の出ぐわいでした。こりゃ中四国などでの水害の方は本当に大変だと思いました。どうか体休めながらやってください。尋常じゃない。それでいて今朝は少しマシになるのは、体が少し順応したのかと。

株式市場は「貿易戦争」になったはずなのですが、なっていないという雰囲気で気にしない売り買い。そして、中間選挙前にトランプ氏はどこかで勝利宣言と思うと、投げが一巡したら、買い戻しが始まるります。そういう商いが極端にAIを使った商いで始まっています。ただ、その扱い方に慣れていない個人投資家や運用者も多く、カバーできていないから「極端」な動きになって行ってしまいます。

そういう中で、冷静に自分独自の売り買いが出来ないと駄目ですね。

6750エレコム、3264アスコット、4662フォーカス
<<back|<842843844845846847848849850851>|next>>
pagetop