June 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

株式投資:今週の見方(7/16)

源太ならではの経済・株式市場の見方。投資の参考にしてください。

 
 7月16日月曜日の日経新聞。最近日経新聞がFTと組んでるから見出しや中身が用意された記事が多く、新聞といってもその日のじゃないいやらしさを感じてました。『超情報社会』という見出しで、面白いんですが、TOP記事じゃなくコラムに感じる「ためにはなるがちょと違う」と感じました。

 ですが、7面見たら「バイオ開発ラッシュ」の記事。これトップでも面白いと思うのですが、休日の7面辺りにぴったりで、ぼんやりとした総体的な記事ではなく、具体的なアンジェスなどが書いてあり、面白い記事でした。結局はポジショントークですが、市場内に情報産業の変化やバイオなど、指数ばかりで遊ばれている事が少し変わりそうです。

 一つは今週で外資の大きな動きが変わり、やって来るならば質の悪い外資の先物業者が、上げ下げ情報操作で行くんでしょう。しかし、普通は11日水曜日に対中問題で21700円台まで押し、Wトップから22000円割れたから「調整だ!」と大騒ぎしてからの反発。その日(11日)の安値から1000円近くの反発。

売る要因も買う要因も先物などの都合次第だから読まない方が良いです。今まで売られたことが正しいというならば、この上げは上がるはずがないです。上がるならば「そういう相場」だという事で、そういう流れから個別株の割安に向かって欲しい時にこれらの記事。自分も同調できるだけに、前回とは違ってテリロジーなど個別が生き残りながら来ていたんだと思います。

 指数の嘘くさい動きにへキヘキしてたんでしょう。
<<back|<852853854855856857858859860861>|next>>
pagetop